外壁工事修理/塗装・張替

細部まできめ細かく美しく、丁寧に対応いたします

安心・安全で快適な暮らしには、
お住いのメンテナンスが必須不可欠です。

屋根や外壁は大切なお住いを守る重要な要素です。どんなにいい材質を使用していたとしても長い年月が経つと劣化が始まり、耐久性が下がってしまいます。屋根や外壁の劣化を放置することによって、建設の内部にまで雨漏りなどのさらなる大きな被害が出てしまう恐れがあります。

イーライフホームでは、確かな技術から最適な修繕プランをご提案、お客様が長く快適に暮らせるお住まいをご提供いたします。

安心・安全で快適な暮らしには、お住いのメンテンスが必要不可欠です。

外壁修繕の目安

外壁は、屋根と同じく、
様々な要因で傷んでしまう事から、
定期的メンテナンスが必要

外壁は、雨や風などの自然現象や紫外線といった、あらゆる要因によって傷んでしまいます。問題を発見した際に素早い対応をとる事が重要となりますので、見てわかる症状が見えた際にはリフォームをおすすめします。

外壁にこのような症状は
出ていませんか?

チョーキング

チョーキング

チョーキングとは、外壁塗装が劣化した際に見られる代表的な劣化現象の一つです。表面に添付された塗料が劣化して保護機能を失っている状態で、外壁に触れた時に、外壁の色の粉が手についてしまうといった特徴があります。

ひび割れ

ひび割れ

外壁のひび割れの原因は、主に二つの理由があります。一つは長い年月が経つにつれて自然に起こる経年劣化。もうひとつは工事業者による施工不良です。外壁のひび割れは雨漏りなどの大きな被害に発展しかねますので、早急な対処が必要となります。

剥がれ

剥がれ

外壁の塗装が剥がれ、下塗りや下地が見える現象です。経年劣化による剥がれもありますが、耐用年数より早く剥がれてしまう原因の多くは、施工業者が何らかの必要手順を怠ったために起きる可能性が高いと言われています。

ふくれ

ふくれ

塗装と下地に間に空気や水が入り込んでしまう現象です。塗料の下地をを塗った際、完全に乾燥していない状態で塗装をした場合に下地がふくらんでしまう事もあります。また、熱を帯びてふくらむ場合もあります。

破損

破損

外壁素材が破損している状態です。原因の多くは、車やボールなどをぶつけてしまったことによる人的ミスによるものです。表面的な問題ではありませんが、外壁素材がむき出しになっている状態なので、早急な修繕をおすすめします。

お見積り・ご相談無料

通話料無料 / フリーダイヤル

24時間365日、いつでも無料相談受付中

フリーダイヤル0120-452-555

外壁修理・工事の種類

張り替え張り替え

古いサイディングボードを撤去し、新しいものと交換します。廃材が多く出る大規模な工事となりますので、費用は高額になりがちですが、住まいの外観を新築のような状態にする事ができます。

カバー工法カバー工法

既存の外壁の上から新しい素材を重ね張りする方法です。サイディング外壁やモルタル外壁で利用できる後方で、外壁の見た目を一新する事ができます。外壁素材はサイディングに限られます。

塗装塗装

外壁の表面を塗装する方法です。建物は長い年月が経つにつれ、紫外線や雨風などの自然現象によってかなりのダメージを受けています。新たに塗料を塗装することで、建物自体の強度も上がります。

外壁材の種類と特徴

外壁工事の施工事例