屋根修理/雨漏り修理

急な雨漏りも安心の適正価格でスピーディーに解決

安心・安全で快適な暮らしには、
お住いのメンテナンスが必要不可欠です。

屋根や外壁は大切なお住いを守る重要な要素です。どんなにいい材質を使用していたとしても長い年月が経つと劣化が始まり、耐久性が下がってしまいます。屋根や外壁の劣化を放置することによって、建設の内部にまで雨漏りなどのさらなる大きな被害が出てしまう恐れがあります。

イーライフホームでは、確かな技術から最適な修繕プランをご提案、お客様が長く快適に暮らせるお住まいをご提供いたします。

安心・安全で快適な暮らしには、お住いのメンテンスが必要不可欠です。

屋根修繕の目安

屋根修繕のタイミングは、
一般的に約10年を経過した時期が
目安となっています。

理由としては、そのくらいの時期から経年劣化による症状が現れてくるケースが多いからです。そのため定期的に再塗装しなければ屋根の寿命を保つことが難しくなり結果的に住宅内部まで被害が及ぶ危険性もあります。

屋根にこのような症状は
出ていませんか?

色あせ

色あせ

屋根は紫外線や雨風によるダメージを1番に受ける箇所です。長年の経年劣化による色あせが原因で防水効果などが低下し結果的に建物内部に水が侵入しやすくなってしまいます。定期的な点検をおこなうことで、二次的被害を防げます。

ひび割れ

ひび割れ

長年の経年劣化により、屋根材が脆くなってしまったために起こります。塗膜が紫外線を浴びて劣化すると、水を弾きにくくなり、水を吸収したスレートは膨らみます。そのまま乾燥すると耐えきれなくなり、ヒビが入ってしまいます。

剥がれ

剥がれ

屋根材の塗膜効果がなくなったことが原因によるもので、自然現象によって受けたダメージが影響している場合が多いです。剥がれ落ちた屋根材が残っている場合は、くっつけて補修することが可能なので比較的安い費用で対処できます。

カビ・こけ

カビ・こけ

日当たりの悪い面や、水はけの悪い面に起こる劣化症状です。経年劣化によって塗膜が剥がれた箇所に繁殖し始める傾向にあります。つまり、屋根の防水性が低下しているというサインです。バイオ洗浄などにより、繁殖を抑えれます。

破損

破損

割れや欠けなどの破損にはさまざなな理由があります。長い年月が経過したことによる経年劣化、台風、雪、雹などの自然現象によるダメージ、水分の凍結による凍害などがあげられます。屋根の定期点検はかかさずおこなってください。

サビ

サビ

雨風などによる自然現象により経年劣化が進んだことが原因でサビが発生してしまいます。サビを放置しているとサビがサビをよび、加速的に広がっていってしまいます。最終的にサビてしまった屋根には穴が空き、雨漏りの原因となります。

お見積り・ご相談無料

通話料無料 / フリーダイヤル

24時間365日、いつでも無料相談受付中

フリーダイヤル0120-452-555

屋根修理・工事の種類

葺き替え葺き替え

古い屋根を全て撤去し、新しい屋根材に一新する方法です。下地となっている防水シートなども全て取り替えるため、新築時同様の保護機能が蘇ります。古い屋根の撤去費用がかかるため、少し高い。

カバー工法カバー工法

古い屋根を残したまま上から新しい屋根材をかぶせる修理方法です。ダメージが大きい箇所があっても、二重構造になるので、断熱や防音の効果に期待できます。重量がある分、耐震性は下がります。

塗装塗装

最もポピュラーな工法で、スレートとセメントには必要不可欠です。塗装は屋根材の保護が目的なので、もし雨漏りしている場合は再塗装だけでは解決しませんので葺き替えかカバー工法が必要です。

屋根材の種類と特徴

屋根工事の施工事例